お問い合わせ  リンク  個人情報保護方針

    

JAN企業(メーカー)コード
 
■JAN企業(メーカ)コードとは?
 世界共通のバーコード 活用すれば管理が便利に!!
 
JAN(Japanese Article Number)コードは、わが国の共通商品コードとして流通情報システムの重要な基盤となっています。JANコードはバーコード(JANシンボル)として商品などに表示され、POSシステムをはじめ、受発注システム、棚卸、在庫管理システムなどに利用されており、さらに公共料金等の支払システムへの利用など利用分野の拡大がみられます。
 JANコードは、国際的にはEANコード(European Article Number)と呼称され、アメリカ、カナダにおける
UPC(Universal Product Code)と互換性のある国際的な共通商品コードです。JANコードは日本国内のみの呼称で、海外ではEAN(イアン)コードと呼びます。
■JANコードの種類
JANコードには、標準タイプ(13桁)と短縮タイプ(8桁)の2つの種類があります。
さらに標準タイプには最初の7桁がJAN企業(メーカー)コードとなっているものと、9桁がJAN企業(メーカー)コードとなっているものに分けられます。
標準タイプ(13桁)は最近、GTIN-13、短縮タイプ(8桁)はGTIN-8と呼ばれることもあります。
 
 JANコードは原則としてブランド所有者が申請し、自らの商品に付番することになっています。従って、卸売業や小売業の段階で付番することはできません。ただし、卸売業や小売業がオリジナルブランドやプライベートブランドの商品を持っている場合には卸売業や小売業もブランド所有者になりますので、申請することができます。
 製造元と発売元が異なる企業の場合は、当事者間で協議し、申請企業を決めて下さい。OEM製造など商品のブランドは別の会社であり、製造の受託をしているのみの企業は JAN企業コードの申請対象にはなりません。また、ブランドがない商品の場合は、商品の製造元がJANコードを付けることになります。


※JAN企業(メーカ)コードの有効期間は3年間です


 はじめてJAN企業(メーカ)コードを登録申請する場合・・・

 新規にJANコードを申請される場合は「JAN企業(メーカー)コード利用の手引き」(定価1,200円(税込))をお求め下さい。
磐田商工会議所でも販売しております。
 ※必ず、「JAN企業(メーカー)コード利用の手引き」巻末の登録申請書をご使用下さい。

 JAN企業(メーカ)コード登録申請
@ 登録申請書に記入
「JAN企業(メーカー)コード利用の手引き」巻末についている登録申請書を切り離し記入して下さい。
A 郵便局もしくは銀行で登録申請料を払い込む
登録申請書の下に付いている郵便払込用紙で郵便局から登録申請料をお振り込み下さい。

■JAN企業(メーカー)コード新規登録申請料
製造業 
ランク 年  商 初期手数料
(初回登録時のみ)
登録管理費
(3年間分)
合計
(消費税5%を含む)
A 500億円以上 31,500円 210,000円 241,500円
B 50億円以上〜500億円未満 105,000円 136,500円
C 10億円以上〜50億円未満 63,000円 94,500円
D 5億円以上〜10億円未満 31,500円 63,000円
E 1億円以上〜5億円未満 不要 31,500円 31,500円
F 1億円未満 10,500円 10,500円
非製造業(卸・小売業、サービス業等) 
ランク 年  商 初期手数料
(初回登録時のみ)
登録管理費
(3年間分)
合計
(消費税5%を含む)
A 1,000億円以上 31,500円 210,000円 241,500円
B 500億円以上〜1,000億円未満 105,000円 136,500円
C 100億円以上〜500億円未満 63,000円 94,500円
D 50億円以上〜100億円未満 31,500円 63,000円
E 10億円以上〜50億円未満 不要 31,500円 31,500円
F 10億円未満 10,500円 10,500円
 

新規登録申請料は、3年間分になります。
詳細は「JAN企業(メーカー)コード利用の手引き(JAN企業(メーカー)コード登録申請書付)をお読み下さい。

B 登録申請書の裏面に払込金受領証のコピーを貼り付ける
払込金受領証のコピーが貼り付けられていないと登録申請書は受け付けられません。
C 登録申請書を提出
磐田商工会議所の窓口(JANメーカコード受付担当者)に提出する。
(登録申請書をコピーして記入したものは受け付けられません。)
         ↓
         ↓ 約2週間後
         ↓
D JAN企業(メーカ)コード登録通知書が届きます
「JAN企業(メーカー)コード登録通知書」にはあなたの会社に付番貸与されたJAN企業(メーカー)コードが記入されています。9桁のJAN企業(メーカー)コードが通知されます。(標準タイプ13桁の場合)JAN企業(メーカー)コードのはじめの「45」は国コードです。ただし、アイテム数が5万以上の申請の場合は、7桁のJAN企業(メーカー)コードが通知されます。


 JAN企業(メーカ)コード更新申請する場合・・・
 JAN企業(メーカー)コードの有効期間は、初回登録した翌月1日より起算して3年間です。
更新のJAN企業(メーカー)コードの有効期限は、所定の更新手続きをとることにより現在登録されている有効期限より、継続してさ らに3年間貸与されます。
以後3年単位で更新の申請が必要です。

@JAN企業(メーカ)コード更新申請書が届きます
 更新忘れを防ぐため、原則として有効期限が切れる約1ヵ月前に、流通システム開発センターより通知書に記載された“JAN企業(メーカー)コード管理担当者”様宛に「更新申請書」が送付されます。
 「更新申請書」には、前回更新された(初めて更新される場合は、初回に登録された)事項が、コンピュータから出力印字されています。

A更新申請書を記入
 印字されている事項を確認し、変更があれば「更新申請書」記載の訂正要領にしたがって、修正変更し、商工会議所に提出(送付)して下さい。
 更新申請書の「年商」、「ランクと申請料」の欄は、空白となっております。最新の年商とこれに対応したランク等を記入して下さい。

■JAN企業(メーカー)コード更新申請料
製造業
ランク 年   商 登録管理費
(3年間分)
A 500億円以上 210,000円
B 50億円以上〜500億円未満 105,000円
C 10億円以上〜50億円未満 63,000円
D 5億円以上〜10億円未満 31,500円
E 1億円以上〜5億円未満 31,500円
F 1億円未満 10,500円
 
 非製造業(卸・小売業、サービス業等) 
ランク 年   商 登録管理費
(3年間分)
A 1,000億円以上 210,000円
B 500億円以上〜1,000億円未満 105,000円
C 100億円以上〜500億円未満 63,000円
D 50億円以上〜100億円未満 31,500円
E 10億円以上〜50億円未満 31,500円
F 10億円未満 10,500円
 
B更新申請料を納付し、更新申請書を提出
 
 更新申請料は、3年間分になります。
  • 更新申請料のお支払いは事前納付(前納)制です。
  • 更新申請料のお支払いは、添付の郵便払込用紙をご利用下さい。
  • 払込金受領証」が貼付されていない“更新申請書”は、受け付けられません。

 詳細は「JAN企業(メーカー)コード利用の手引き(更新一般用)」をお読み下さい。


磐田商工会議所 HOME  Copyright (c) The IWATA Chamber of Commerce & Industry All Rights Reserved.