Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

創業・起業

会議所サービス

磐田商工会議所では
ご利用者様に役立つ様々なサービスをご提供しています。

事業案内

経営支援

2020/12/02

創業・起業
創業・起業

 ☝こんな方にオススメ
  自分でお店を始めたい
  親の事業を継いで新しく創業する

創業するにあたり下記内容を「創業計画書」としてまとめておくと、創業関係の融資を受ける時などに役立ちます。
 ① 創業動機
 ② 何を、どんな仕事なのか
 ③ ターゲット、対象
 ④ どこで開くのか
 ⑤ いつ開業するのか  など
 日本政策金融公庫 各種書式ダウンロード(記入例あり)
 >日本政策金融公庫 融資一覧

必要となる
各種申告や届け出(税務署)
 ・個人事業の開業届  … 開業日から1カ月以内
 ・青色申告承認申請書 … その年の3月15日(新規開業は2カ月以内)
 ・専従者給与の届出書 … その年の3月15日(新規開業は2カ月以内)
 ・源泉所得税の納期の特例承認申請書 … 随時
 ※その他、業種別の許認可が必要な場合があります。

記帳開始の準備
 青色申告するためには1月1日(年の途中に開業した方は開業日)から、記帳が必要となります。
 記帳開始日現在で次のことを調べてください。
 ・商品等のたな卸資産の在高
 ・現金および預金の残高
 ・売掛金、買掛金の取引先別在高
 ・減価償却資産(車両や備品、建物など)の取得金額、数量等
 ・前払費用や未払費用の残高
 ・開業日の残高、預金口座別残高、相手先別借入金残高 など
 ※青色申告とは…帳簿に毎日の取引を記録して所得を申告する制度。税制メリットあり。

記帳しなければいけない帳簿
 ・現金出納帳
 ・買掛帳 / 売掛帳
 ・各経費別元帳
 ・固定資産台帳
 ※帳簿書類の保存期間
  帳簿、決算関係書類…7年
  その他(請求書等)の書類…5年


新規創業された皆さんにおすすめのサービス
無料定例相談を活用ください
 法律や税務の相談、労務に関する相談も行っております。
 無料定例個別相談 詳細はこちら
 
個人事業主向けの退職金制度
 退職後のゆとりある生活を応援するための、国が運営する安心共済制度
 小規模企業共済 詳細はこちら


”もしも”に備える共済制度
 取引先事業者が倒産し、売掛金債権等が回収困難になった場合に、貸付が受けられる共済制度
 中小企業倒産防止共済 詳細はこちら



 お問い合わせ 

磐田商工会議所 中小企業相談所
☎0538-32-2261